【七五三】美容院で七五三の着付けをしてもらう時心付けは必要?

七五三
スポンサーリンク

美容院で七五三の着付けをしてもら時、心付けは必要なのでしょうか?

料金をお支払するので、別に心付けを渡す必要もないように感じますが
一般的にはどうなのか気になりますね。

調べてみました。
どうやら、心付けは渡す必要なさそうです。
詳しくみていきましょう。

スポンサーリンク

七五三の着付け 料金の相場は?

まず、美容院で着付けをしてもらうといくらぐらいかかるのでしょう?

着物のレンタルや撮影込みなどサービスプランによって違いがあるようですが
女の子の七五三の場合だと着付け+ヘアセットで10,000円前後というのが多いようです。

参照:ホットペッパービューティー

撮影込みプランでこんな料金のところも!



子供さんだけではなく、お母さんの着付けもとなると
もう少し料金がかかるとは思いますが
着くずれしないように、動きやすいように、疲れないように
着物を着ようと思うと、お金はかかってもプロにお任せするのが
一番よいと思います。

そうなると、やはり料金以外に心付けが必要なのか?という疑問が出てきます。

結婚式などのお祝いごとの時は、着付けやヘアメイクなど
関わって下さる方には心付けをお渡しするのが一般的です。

七五三も、お祝い事といえばお祝い事なので
お渡しした方がいいのかな?という気もしますが
どうなのでしょうか?

美容院で七五三の着付け 心付けは必要?

うちの場合は男の子でしたし、全国展開している写真スタジオの
七五三プランを利用したので、心付けが必要なのかどうかなんて
気にもしませんでした(笑)

ですが、悩んでるお母さんは意外に多いようです。

お悩みサイトなどを見てみても・・・

美容室で、着付けをしてもらった場合、お心付は必要ですか?

子供の七五三の為、美容院でメイク、ヘア、着付けをしてもらうのですが(母である私のみ)、美容師さん達に心づけをお渡しするものでしょうか。

七五三の出張着付け、代金の他にお礼を用意した方がいいですか?

など、質問しているお母さんが結構いらっしゃいました。

自宅に来ていただく出張着付けの場合だと、わざわざ来ていただくというのがあるので
少額でも心付けを渡した方が良いのかな?と思ってしまいがちです。
ですが、料金の中に出張代や交通費などの名目が含まれていれば
あえて心付けは必要ないのでは?という意見もありました。

そして、普通に美容院に行ってやっていただく場合には心付けは必要ないのでは?
という意見が圧倒的に多かったです。

そもそも心付けとはどういうものなのでしょうか?

スポンサーリンク

心付けとはどういうもの?

「心付け」とは、簡単に言いますと「感謝の気持ちを表す手段」です。

人にお世話になった時や、誰かに良くしてもらった時に感謝の気持ちを
言葉だけではなく何か具体的な形で表したいと思った時に
謝礼や菓子折りなどの品物をお渡しすることがあります。
それが「心付け」です。

冠婚葬祭でお世話になった方や、旅行先の旅館の仲居さんなどにお渡しすることが
多いですよね。

海外では、感謝の気持ちを表す手段としてチップを渡す習慣があります。
日本では「心付け」が海外でのチップを渡す習慣と同じようなものといえると思います。

最近、日本では個別に「心付け」を受け取らないというところも増えてきましたし、
サービス料金が金額に含まれていることが多くなってきましたので
心付けを渡すという風習も昔ほどではなくなってきたように感じます。

まとめ

最近の心付け事情からみても、私は美容院で七五三の着付けをしてもらう時の
心付けは必要ないのでは?と思います。

ただ、心付けは「感謝の気持ちを表す」手段ですので
心から渡そうと思えるのであれば、渡すのは全然問題ないと思います。

必ずしも渡さないといけないというものでもないということを覚えておくとよいと思います。

コメント